復讐の女艦長〈上〉―紅の勇者オナー・ハリントン〈4〉 デイヴィッドウェーバー

復讐の女艦長〈上〉―紅の勇者オナー・ハリントン〈4〉 デイヴィッドウェーバー

上巻には、シリーズの宿敵のはずのヘイブン人共が出て来ません。
その為か?僕が大好きで、このシリーズの楽しみのもっとも素敵な部分である戦闘シーンが全然ありません。始終政治の話題ばかりが書かれています。
もりねこ特製スーツの件は楽しかったけど。
やはり艦対戦、それが無理なら地上戦でも良いので激しい戦闘シーンが読みたいです。
下巻には、そういったシーンもあるのでしょうか?下巻に期待します。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 復讐の女艦長〈上〉―紅の勇者オナー・ハリントン〈4〉 デイヴィッドウェーバー

若さま包丁人情駒 飛車角侍 倉阪鬼一郎

若さま包丁人情駒 飛車角侍 倉阪鬼一郎

この本には和風の美味しそうな料理がたくさん出て来ます、しかも作り方付きで。
自分で料理が出来たら、どれもこれれも試して見たい所ですけど・・・
実は我が家の台所には味醂も料理酒もない、飲む為に買った日本酒はあるけど、料理に使うのは惜しくて、もったいないから使いたくない。
あぁ 出汁の材料もないや(顆粒のやつはあるけど)、やっぱり和風の料理は作れそうもないです。
この本のもう一つのネタの将棋も出来ないんですよね~、無念。
でも、小説は楽しめました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

飛車角侍 [ 倉阪鬼一郎 ]
価格:668円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 若さま包丁人情駒 飛車角侍 倉阪鬼一郎

Arknoah僕のつくった怪物 1巻 乙一

Arknoah僕のつくった怪物 1巻 乙一

何となくネバーエンディングストーリーやジュマンジを彷彿させるような物語でした。
本の中の不可思議な世界で繰り広げられる冒険物語は楽しかったです。
とは言え、自分の中の何かを殺さないと、脱出出来ない世界感は少々心に重く響き、子供向けとは思えない文章、かと言って大人向けかと言えばそうも思えず、中途半端?もっとどちらかに寄せた方が良いかな?という感じを持ちました。
この先物語が進んで行ったら創造主さまも登場するのでしょうか?世界の謎も解明されるのかな?楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arknoah(1) [ 乙一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 Arknoah僕のつくった怪物 1巻 乙一

マイクロワールド (下) マイクルクライトン,リチャードプレストン

マイクロワールド (下) マイクルクライトン,リチャードプレストン

もし、目の前に未開の大地が開けているのなら、どんなに危険と隣り合わせでも行って見たい!
そう思う気持ち分ります、今の地球には未開の地はもうないと言われて久しいですから。
自分もマゼランやコロンブスになりたいと考える人は大勢いるのだと思います。
この本の中に描き出されたマイクロワールドはまさにそんな魅力たっぷりな大地。
到達する方法があるのなら、虫達に食べられるのは嫌だけど、それでもやっぱり行って見たいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイクロワールド 下 [ マイクル・クライトン ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/4/13時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 マイクロワールド (下) マイクルクライトン,リチャードプレストン

マイクロワールド (上) マイクルクライトン,リチャードプレストン

マイクロワールド (上) マイクルクライトン,リチャードプレストン

新技術の開発によって新たなる未知の世界が開け、その世界を知恵と勇気を武器に征服しに行くってストーリー構成は平凡で、ジュラシックパーク等にも通ずるモノがある気がします。
とは言え、全体的なストーリはともかくとして、マイクロワールドの世界を描いた描写力は素晴らしく今にも眼前に大きな牙をもった蟻の集団が襲ってくるようです、この先下巻ではどんなサバイバルが待っているのでしょうか?楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイクロワールド 上 [ マイクル・クライトン ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 マイクロワールド (上) マイクルクライトン,リチャードプレストン

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR