FC2ブログ

感謝祭の勇敢な七面鳥 レスリー・メイヤー

感謝祭の勇敢な七面鳥 レスリー・メイヤー

主人公のルーシーはまだパートタイムの新聞記者なんですよね、それにしてはかなり精力的に記者をやってます、まるで本職の記者になったみたいです。
このシリーズではアメリカの季節のイベントを色々取り上げているようなのですけど、今回は感謝祭でした、
日本で言えば秋祭り?感謝祭の始まりについて書いてあったのですけど、七面鳥って当時のアメリカには野生でいたんですね~ ビックリ。
いつも食べられてしまうだけの存在なのに、この本ではトムトムくんが大活躍で読んでいて嬉しくなってしまいました。 素晴らしいナイトぶりでした。
時々登場して素敵な毒を吐く、ミス・ティリーなのですけど、彼女の人物批評は全て子供の頃の図書館での行動に掛かっているのが面白いです、それでいて的確なのが凄い。
僕の住んでいる土地も古い場所なので、地面を掘ると色々なものが出てくるのですけど、
この小説の最後の落ちは良いですね。やっぱ小説の世界なのだからハッピーエンドが良いですよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 感謝祭の勇敢な七面鳥 レスリー・メイヤー

史上最悪のクリスマスクッキー交換会 レスリー・メイヤー

史上最悪のクリスマスクッキー交換会 レスリー・メイヤー

読んでいてアメリカの人達ってほんとにクリスマスを大事にしてるんだなーって感想を抱きました。一月も前からあれこれ悩んで用意をしてクリスマス当日に備えるんですね。
おざなりなプレゼントといつもとあまり代わり映えのしない我が家のクリスマスと比べて考えてしまいました。
物語の最初に起こるクリスマスクッキー交換会で起こった水道管の破裂事件は悲惨な話なのでしょうけど、読んでいる方は楽しいエピソードでした。
せっかくの手作りクッキーが水浸しになってしまったのはもったいないですけど。。。
と、前半のゆるい笑いの章から一転して後半は色々な事件が起こります。
田舎のゆるい警察の対処の仕方と、厳格なゼロ・トレランスについての考察を交えての物語の展開、どちらにも一理あって、どちらが良いと断言出来るものではないと思うけど、はやり中庸のバランスと当たり前の感性が大事ですね。
この巻の巻末にはクッキーのレシピが乗っていました、サンタの親指クッキーって以前の巻にも出ていてどんなクッキーなんだろうって思っていたので、嬉しいサービスでした。
親指でクッキーの表面を凹ませた状態で焼いてその穴にチョコを詰めるのですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 史上最悪のクリスマスクッキー交換会 レスリー・メイヤー

あけましておめでとうございます

当然のように今日もスポクラはお休みです。 と、言うことでやることもなくゴロゴロ(^_^;)してました・・・
日記終わり m(_ _)m

と、言うわけにもいかないので、、、

メールオーダーはできません レスリー・メイヤー

良くあるミス・マープル的なおばさん探偵の話なのに、あまり拒否感がわかない一冊でした。ミス・マープルやジェシカおばさんはちょっと灰汁が強すぎて、読んでいて僕には少々辛いです。
何故そんなイメージを抱くのだろうと、思い返して見るにどうも主人公のルーシーの推理がイマイチパッとしないからだって気がします。
ミス・マープル的主人公のおばさんの推理が、あまりにも理論整然と筋道建てて目の前に出されると、物凄い敗北感を抱いてしまうのに対し、この小説ではそんな事がありません。
一緒に悩んで一緒に間違える事が出来ます。僕の能力ではこの程度のレベルの謎の方があっている気がします。
最後の章に町の良心だって書かれていた、二人の老婦人、その達観した感じがなんとも良い感じです。「わたしたちはずっとあなたに注目していたのよ」ってセリフが意味深でした。
この物語にはあまり絡んで来なかったけど、シリーズの中では重要な役目を担いそうです。
この先の物語も期待して読めそうな素敵な一冊でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 メールオーダーはできません レスリー・メイヤー

バレンタインは雪あそび レスリー・メイヤー

バレンタインは雪あそび レスリー・メイヤー

今回の物語は図書館をめぐるお話でした。
普通に日本で生活してると図書館ってのは市や区などが管理運営するものだって意識しかないのだけど、アメリカでは違っているのですね。
市民の中から理事を選出し寄付などを募って運営するって、凄いです日本では考えられない事です。日本でこんな事をやったらあっという間に図書館は無くなってしまいそうです。
しかも!貸し出し期限を守れなかったら延滞金が発生するなんて!

この物語にはピューターのタンカードってのが重要な小道具として登場しているのですけど、僕には何の事やらさっぱり分からず、最初はベースボールカードみたいなもの?
なんて頓珍漢な空想を思い浮かべてしまいました。
Googleで検索してみて初めて、ピューターがしろめの事でタンカードがビアマグの事だって分かりました、これも文化の違いってやつですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 バレンタインは雪あそび レスリー・メイヤー

授業の開始に爆弾予告 レスリー・メイヤー

授業の開始に爆弾予告 レスリー・メイヤー

このシリーズは一冊ずつそれぞれにテーマを持って書かれているようなのですけど、今作は教育現場の話と宗教の話が取り上げられているようです。
日本では考えられないけど、アメリカでは宗教が教育にも多大な影響を与えてるのですね。
教育にあまりにも無関心なのもどうかと思うけど、介入し過ぎるのもどうかと思います。
バランスが大事だって事ですね。

今までのストーリとは違い今作では初めからかなり怪しい振る舞いをする人物が登場します、そののち案の定、やっぱりそうか!となるのですが、物話はそれだけでは終わらずさらなる謎が続きます。こう言う所上手いです。

このシリーズには一作目からずっと続いている一筋の時間の流れがあって、登場人物達は成長するし物語の背景も少しずつ変わって行ったり、前作に登場した人物が少し変化してまた登場してきたりと、何しろ舞台はずっと同じ場所ティンカーコーヴですから、そんな感じでストーリーの繋がりが感じられる所が楽しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 授業の開始に爆弾予告 レスリー・メイヤー

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR