西の魔女が死んだ

大事なものはどうしたって守りたくなる、囲いを作って外敵から守り、必死になって世話をする。
そんな事をしたら、正常な成長が望めなくなる、勿論そんな事は頭では理解できている。
それでもいざ実行するのは難しく、僕などはやはり過保護な行動に出てしまうのだろう、
そんな過保護な人達へお勧めな映画です。

不登校を宣言した少女は祖母の所へ預けられる事になり、お話が始まります。
祖母の役を演じていたサチ・パーカーのしゃべり方や仕草がとても良かった、
落ち着いていて、ゆったりとした雰囲気でこんなおばあちゃんがいたら、って思ってしまうような、
このお話の魔女役にぴったりな人だと思います、こういう人なら目の前で魔法を見せてもらわなくても、魔女だって言われればそのまま信じてしまいそうです、
中学生程度の少女では簡単に手玉に取られてしまうのも当然! な雰囲気を漂わせています。
守って育てるのではなく、芯を太くして外敵を外敵にならない存在にしてしまう。
そんな姿勢が気に入りました。
こういう方針で育て上げられた子供はどんな大人になるんだろう? きっと芯のしっかりとしたブレナイ人間になるんだろうな~ 僕などとは大違いな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 見た映画の感想
ジャンル : 映画

tag : 映画鑑賞 西の魔女が死んだ

いけちゃんとぼく

友人がこれ見ない?って言って映画のDVDを貸してくれた。表の絵を見るとなんだかとても子供っぽい。。。 う~ん
あんまし興味ないな~ でもせっかく貸してくれたもの、無下にするのは悪いし、
一応見るだけは見なくちゃな~と思いながらも、、、 やはり、そのままになっていました。

いけちゃんとぼく
やっと見ました本来なら一度に続けて見るべきだったのでしょうが、、、
細切れに見てしまいました m(__)m 一生懸命作品を作られた人にはすまない気持です。
丁寧に作られた児童書を読んだ時の感動(もちろん子供の頃)がよみがえって来た気がします。
今では僕の方が大きくなって(この映画の主題でもあります)しまったので、素敵な児童書を読む事が出来なくなってしまっているので、
そんな児童書不足気味な僕にはとても良いカンフル剤になってくれた作品でした。
たぶん映画の棚に並んでいても自分からはきっと選択しない映画だったと思います。
この作品を勧めてくれた友人よ、ありがとう! そして今、感動しています。
「わたし貴方を待ってるのなら得意なの」
暫くこの言葉が僕の頭の中でコダマしていそうな、そんな感じがしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 見た映画の感想
ジャンル : 映画

tag : 映画鑑賞 いけちゃんとぼく 絵本 子供の本

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR