女王エリザベスと寵臣ウォルター・ローリー 上 黄金郷を求めて ローズマリ・サトクリフ

女王エリザベスと寵臣ウォルター・ローリー  黄金郷を求めて ローズマリ・サトクリフ 

読み始めは、イングリッシュガーデンのような素適な雰囲気の中で始まり、
中々に夢がありそうな文章とも思ったのですが、
読み進めるうちにその、夢のありすぎな文章が鼻について来て、少々苦しくなりました。
主人公のローリーが新世界の夢に向かって進む、その熱意さえ、
女性の視線から見ればとても軽い、どうでもよい物語になってしまうのが、驚きでもあり、面白くもありました。
この本は全体的に女性的な文章で彩られ、語られているので、その手の文章が苦手でなければもっと楽しめたと思います。
大航海時代という背景はとても素晴らしいのだから。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 女王エリザベスと寵臣ウォルター・ローリー 黄金郷を求めて ローズマリ・サトクリフ

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR