新潟樽きぬた 火坂雅志

新潟樽きぬた 火坂雅志

軽い方言で書かれた文章は読んでいると温かな気持ちになります、良い感じです。
この言葉のおかげで、よけいに江戸時代の雰囲気が伝わって来るようです。
お話は江戸時代に起こった一揆の話なのですが、
唯の一揆と言うよりは市民革命的な雰囲気をもった、自由民権運動の先駆けのようなお話しです。
暗くなってしまいそうなお話を、とても上手に新潟の方言や雰囲気を使って和らげ。
花街の芸者の回想を通して良い雰囲気にまとめてあります。
そのせいか読後感はそれほど悪くなく、良い感じの余韻に浸れました、素適な一冊です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 新潟樽きぬた 火坂雅志

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR