レッド・ドラゴン侵攻! 〈下〉 ラリー・ボンド,ジム・デフェリス

レッド・ドラゴン侵攻! 〈下〉 ラリー・ボンド,ジム・デフェリス

実際に中国がベトナムに攻め入ったらどうなるのでしょう?
あっさりと占領されてしまうのでしょうか、アメリカは動くのか。その時日本はどうする?あって欲しくはない事ですが絶対に無いとも言えない気がします。
もし、中国の指導的立場にいる人達が上手くやれると思ってしまったら実際に実行に移しそうで怖いです。
この本にも書かれていましたが、中国は各国の国際を大量に保有しているので、それは大きな武器として使えそうです。
携帯電話ってドンドン進化して今では軍事目的にも十分使用出来る道具になっていたのですね。この本に書かれているような使い方、実際にもされているのでしょうか、会話の盗聴なんて日常茶飯事?なのかもしれないです。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 レッド・ドラゴン侵攻! 〈下〉 ラリー・ボンド,ジム・デフェリス

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR