天下布武 上 夢どの与一郎 安部 龍太郎

天下布武 夢どの与一郎 安部 龍太郎

織田信長の天下布武の話なのですが、信長や秀吉などの有名な武将達はあまり登場しません変わりに信長の小姓達、特に長岡与一郎の目線で物語が進みます、こういう構成は新鮮で楽しく読めました。
巻は荒木村重の反乱を中心に書いてあるのですが、この辺りはあまり克明に書かれたものを読んだ事がなかったので興味深かったです。この本の副題の「夢どの与一郎」は信長の小姓時代の細川忠興の名前でした。戦国時代の登場人物は名前がクルクル変わるから覚え辛いです、この小説では姓も長岡姓だし。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 天下布武 夢どの与一郎 安部 龍太郎

コメント

Secret

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR