小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 童門冬二

小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 童門冬二

榎本武揚と言う人について今まで持っていた僕のイメージは、新撰組の物語に登場し五稜郭で旧幕府軍を纏めて新国家を建設しようとしたものの、新政府軍に攻められるとさっさと降伏してしまった人ってイメージしかなかったので、あまり良い印象はなかったのですけど、この本を読み終えた今では、中々魅力的な人物に思えて来ました(作者にしてやられた?)
この一冊によって主人公への魅力は素晴らしく上がったのですけど、
この本は主人公から少し離れた視点から物語が書かれているために、中々物語の中に入り込めず読むのには苦労しました。ちょっと残念。
伝記的な書き物って、こうなってしまう物なのでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 童門冬二

コメント

Secret

No title

ふ~ん…私も榎本武揚は野心家のフリしたヘタレ君…のイメージですね。

 なんだか風邪が抜けなくて、だるいですよ~

 今、風邪が流行ってるようです。気をつけてくださいね^^古本祭りまでには体調を戻さなくちゃ~

Re: No title

まめはなのクーさんへ

あはっ 僕と同じようなイメージを持っていたのですね。
戦う男が活躍したあの時代にあって、
技術者や政治家的能力の持ち主達はどうしても卑怯に写ってしまうのでしょうね。

風邪流行っているのですか。
僕も季節の変わり目には必ずと言って良いほど風邪をひく方なので、
気になるなー
激しく運動をし過ぎた時などに風邪を引く事が多いんですよね・・・
運動はほどほどにしないと!
プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR