緋色の習作 アーサー・コナンドイル

緋色の習作 アーサー・コナンドイル

あれれこの本の題名は確か緋色の研究じゃなかったっけ?と言うのがこの本を手に取った僕の第一印象でした。ホームズ物は小さい頃に全部読んだと思っていたので、不思議に思って読み始めました。翻訳の違いで習作も研究も同じ意味のものなのですね。
それにしてもこの本は凄いです、何が凄いって本文と同じかそれ以上に脚注と後書きが充実してるんです。ってか、文章量は後半の解説方が多い気がします。
脚注などその度に捲って読んでいると中々物語が進まないので、数ページ読み進めたら捲ってまとめて読むって方法で読みました。ホームズが書かれた当時の状況に詳しくなれた気がしてそれほどコアなホームズファンではない僕でも嬉しく思いました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 緋色の習作 アーサー・コナンドイル

コメント

Secret

No title

こんにちは。いつもありがとうございます。
ホームズのファンでなくても楽しんで読めるのはうれしいですね。
自分も読みたくなりました。
応援して帰ります。

No title

私もタイトル見て、「アレ? 緋色の研究じゃ
なかったっけ?」と思いました。

後にも先にも中1の1年間が読書のピークでした。
古典推理小説をたくさん読みましたね~
といっても、この作品は読んでないという(^_^;)

Re: No title

ryoujiさんへ

本の内容は昔からある緋色の研究です。
ドイルが新たに書き直したりはしませんから (-_-;)
脚注が充実していて、より一層ホームズの時代が楽しめるようになっています。

Re: No title

神田ももたろうさんへ

昔は「緋色の研究」ってタイトルでしたよね。
翻訳の違いでこうなったらしいのですけど、
あれ?新作とか コナンドイルが生き返る訳ないのでありえないのですけど。
一瞬思ってしまいますよね。

僕も中学生くらいの頃に父の本棚にあったホームズのシリーズを読みました。
プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR