伊庭八郎凍土に奔る 秋山香乃

伊庭八郎凍土に奔る 秋山香乃

傍から見れば何時でも止められたろうにと思えるのに、その渦中に居る人には他に選択肢がなかったのでしょうね。徳川の300年の治世というのはそれほどに重かったのでしょう。幕臣の家に生まれたってだけなのに生きる方向が決まっていた、悲しい時代です。
しかも、誰でも土方歳三のように壮絶な最後を飾れると言うわけではないらしいです。
この本の主人公の伊庭八郎だって最後はきっと新政府軍へ突撃して果てたかっただろうに、「畳の上では死ねぬ」きっとそう思って居たに違いないのに。26歳ですか早いです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

伊庭八郎凍土に奔る [ 秋山香乃 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/9/6時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 伊庭八郎凍土に奔る 秋山香乃

コメント

Secret

プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR