剣と紅 高殿円

剣と紅 高殿円

家康の話を読むと必ずと言っていいほど築山殿は出てくるけど、同じ時期に女性で井伊家の当主になった人が居たのは知りませんでした、(今では大河ドラマにもなったので有名ですけど)しかも築山殿も井伊家と繋がりがあったとは。
戦国時代の小国の苦労が良く分る物語でした、今川か武田か徳川かきっと難しい選択だったのでしょう。
桶狭間と言えば信長の大勝利を思い浮かべるのですが、今川の方から見れば大敗なので一緒に亡くなった武将が多いのは当然なのに、その中に当時は今川方だった井伊家の総領も居たのは、あまり思い浮かばない話でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎 (文春文庫) [ 高殿円 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 剣と紅 高殿円

コメント

Secret

No title

戦国時代の小国の長は、それこそいろんな
知恵や策略を用いて、大国とうまくやりながら
過ごしたのでしょうね(;´Д`)
うまくやれない=死、なのはさぞかしストレス
だったと思います。

余談ですが、私の子供は一切戦国時代の
武将とかに興味がありませんw 私の子供の
頃は漫画で「日本の歴史」とかあったり、
戦国シミュレーションゲームとかやったりで
好きな人は多かったと思うんですけどねぇ。

Re: No title

神田ももたろうさんへ

戦国時代の小国を見事に経営した武将としては真田昌幸なんか有名ですよね。
卑怯者とか裏切り者とか言われてるけど、ちゃんと領国を守り通しているし、
武田やら上杉やら家康やらに挟まれながら家を守り通したのですから。

ゲームから入ったって良いですよね。
どんな形でも興味を持てるのは良い事ですから、
ちなみに僕は多分。。。(記憶があやふやなのだけど)
司馬遼太郎の箱根の坂がそのあたりの歴史を読むようになったきっかけだったと思います。
箱根の坂は北条早雲の話なので少し時代が早いのですけど。
プロフィール

siopop

Author:siopop
痩せるためと称し日々スポーツクラブに通う決心をするが、
運動後のビールの美味さに目覚めてしまう。
結局 動いて消費したカロリーよりも、
多くのカロリーを摂取している事に最近気づきました(遅)
そんなお間抜けなやつです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR